~モヤさまツアー写真館~
~関連サイト~

ナニハワイツアーズの公式サイト。


ナニハワイツアーズのエミコのブログ。お客さんの写真の紹介等をしています。

PostHeaderIcon 飛行機を予約する


お申し込み

ホノルル行きの航空券を買おう

  1. 航空券を買うタイミング

    ホノルルの航空券はドル箱路線なので、特に繁忙期付近については、販売が開始されるとあっという間になくなってしまいます。とはいえ、そのタイミングを逃したとしても、買えないわけではありません。

    航空会社とか座席の位置に拘りがないのであれば、マメにチェックすれば安く買えたりします。

    管理人の私は、絶対に避けたい航空会社はあるものの、それを外せば拘りはないので、ハワイに行くと決めたらその年の半年前くらいからチケットをチェックします。

  2. ホノルル航空券の価格

    管理人の私は、家族が休めるのがどうしても夏休みになったりするので、8月の航空券を買うことが多いのですが、それでも、ホノルル往復で大人一人の価格が10万円以上(サーチャージ、諸経費含む)になったことはないです。

    航空会社で価格は結構変わるので、日本の航空会社を使うと比較的高くなります。日本の航空会社を使っても、コードシェア便については人気があまりなく、安かったりしますね。
    ANAだと海外の航空会社では、UNITEDのコードシェア便がよくあります。
    コードシェア便というのは、提携航空会社に自社の航空便として運行してもらうことを言います。例えばANAの便なのに、飛行機はUNITEDになるのがそうです。機内サービスは変わらないらしいですが。

    8月とかの人気がある時期については、ホノルル往復10万円を切ることを目標にすればいいかと思います。じゃあ、総額いくらかかるの?って話はこの後の投稿記事で書いていきます。

  3. 航空券を購入するサイト

    航空会社オフィシャルサイト

    オフィシャルサイトのメリットは、マイルで航空券を買えたり、販売会社を通さないのでさまざまなトラブルが少ないことですね。

    ANA(ANA SKY WEB)

    JAL

    航空会社以外のサイト
    たくさんあるので、管理人が購入したことがあるサイトだけご紹介します。
    格安航空券サイトのデメリットは、キャンセルとか変更の手数料がオフィシャルで買うより高かったり、万が一購入したサイトの会社が潰れた時に、購入したチケットの代金が戻ってこない可能性があることです。現実に、友達が格安航空券を購入して会社が潰れ、戻ってこなかったことが…

    TORNOS

    etour

  4. 試しに今年の8月のチケットを検索してみたら…
    一人あたりにすると10万円以上ですね。航空会社はチャイナエアーライン。管理人の私はチャイナエアーラインは乗ったことないのですが、友達に言わせるとサービスはいいようです。むしろ、アメリカの航空会社の方が名前は出しませんが、ダメダメです。

    etoureで検索したホノルル行き航空券

 

関連記事:

お申し込み

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントをどうぞ

*

2017年11月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930