~モヤさまツアー写真館~
~関連サイト~

ナニハワイツアーズの公式サイト。


ナニハワイツアーズのエミコのブログ。お客さんの写真の紹介等をしています。

Archive for the ‘個人旅行のススメ’ Category

PostHeaderIcon ナニハワイツアーズのススメ


ナニハワイツアーズの、ノブさん、エミコさん、とっても良い方です。
管理人の私は、ハワイで2回お会いしていて、一度目は両親、二度目は自分の家族で利用させて頂きました。

私は、基本的には自分で全部行動するのが好きなので、レンタカーを借りて自分で観光します。
なので、一度目に利用させて頂いた時は、両親と別行動したく、両親はナニハワイツアーズに預けて
しまえということで、預けてしまいました。当然、私の方はレンタカーで移動しての観光です。

何故、二度会っているのかというと、一度目は両親のみ預けたのですが、偶然、
グラスカートグリルで会ってしまったんです。

そこでお会いして、いろいろお話をさせて頂き、貸し切りツアーに参加していないにもかかわらず、
グリルドアヒ等、つまみ食いとかさせて頂いたりして…

お話しは大変楽しく、ブログを書いていらっしゃるとそのときにお聞きして、それから、ハワイと日本で
いろいろやりとりをし、このサイトを公開するに至りました。

その後、私自身も利用させて頂き、たくさんの楽しい思い出を作ることができました。
最近は、モヤさまのロケ地を巡るツアーが大好評のようです。
実際行ったお客さんの様子がブログに掲載されているので、是非ご覧ください。

関連記事:

お申し込み

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

PostHeaderIcon ハワイへ個人旅行に行こう!


個人旅行は敷居が高い?

海外旅行を個人で行くというのは、敷居が高いのではと思いますよね。
でも、ハワイだったら日本語通じるとこもあったりで、なんとかなってしまいます。ハワイだからこそ、個人で全て手配して予定を建てて行ってみてはどうでしょうか?

この記事では、個人旅行のススメのカテゴリーの記事を順番に並べています。チャレンジしてみようという方は、どうぞ参考にしてください。

1.準備

まずは、海外旅行に行く為の準備から。個人でハワイに行く為に必要なことをまとめています。

ハワイ旅行に行く為の準備

 

2.航空券の確保

国際航空券の予約をするには、パスポートは必須です。パスポートの有効期限のチェックも忘れずに。

まず、飛行機の予約が取れないと、行けません…ホテルはどこでもいいのであれば、まず予約が取れないことはありませんので、最初に航空券を確保しましょう。

飛行機を予約する

 

3.ホテルの予約

航空券が確保できたら、次はホテルの予約です。ハワイとの時差は15時間なので、宿泊の日付を間違えないように。

ホテルを決める

ここまでできてしまったら、もう安心?ですかね。
現地についてから、空港からホテルまでどうする?とか、そういったことは、また別の記事でまとめます。
別の記事で移動のことも書いてあるので、そちらも参考にしてください。

ホノルル空港~ワイキキ

 

4.オプショナルツアーの申し込み、貸切観光(プライベートチャーター)ツアーの申し込み

必要であればオプショナルツアーの申し込みとか、チケットを確保します。私がよく使うのは、Alan1.netです。
ジェットスキーとか、パラセーリングとか、何回かお世話になっています。
場所を知っていれば現地で直接行って申し込むこともできますよ。ちょっと敷居が高いですけどね。多分、直接現地で窓口で申し込んだ方が安いと思います。予約とか面倒そうなので、ジェットスキーとかは私はツアーで申し込んでいます。
例えば、クアロラ牧場とか、入場料を払うようなところは、直接窓口で支払えばいいだけなのでツアーで行く必要ないです。

Alan1.net

貸切観光(プライベートチャーター)ツアーを申し込むなら、是非、NanihawiiToursをご利用ください。大人数なら、一人当たりの金額は安くなるので、乗り合いツアーより全然いいですよ。プランは、トップページのオススメツアープランよりご覧ください。

乗り合いツアーは、早朝にホテル回りをしてピックアップされ、帰りは順番にホテル回って降ろして行くので、その時間のロスももったいないし、自由がきかないし、1スポットあたりの時間も決まってるしで、縛りがきついですよね。

私もnanihawaiiのエミコさんにお世話になりました。エミコさんは人柄がよく、もちろん日本で生まれ育った生粋の日本人なので、普通に日本人的な話題で会話もできるしツアー中も楽しかったです。
友人にも紹介したのですが、友人のご両親がNanihawaiiToursを利用して、とても楽しかったようです。感想を聞いたところ、NanihawaiiToursのツアーが旅行中で一番楽しかったとか!年配の方はやっぱり楽なのがいいんですね。
家族旅行でご両親とハワイに行く方は、NanihawaiiToursに預けてしまうのがオススメかもしれません。(笑)

後は、時間内であれば予定を少し変更したりできますし、お土産買う時間を多く取れたりで、いいことずくめでした。
興味がある方は、当サイトのお問い合わせで質問を投げてみたり、直接お申し込みすることができますので、是非、利用してみてください。

関連記事:

お申し込み

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

PostHeaderIcon ホテルを決める


ホテルの予約をしよう

  1. ホテルの宿泊料金

    家族(例えば大人二人子供二人)で行くなら一人あたりの金額は意外と割安になります。

    リーズナブルなホテルであれば、だいたい1室1万円台から2万円くらいまでなので、2万円としても3泊で6万円になります。

    子供なら同じ部屋に4人で宿泊できるので、宿泊費は5,6万ですむことになります。

    6万としても一人あたり1泊5千円程度になります。

    ただホテルによっては、サービス料金が1泊いくらとかかかったりするので、もう少し費用はかかります。

    食事は、この価格には含まれないのが殆どです。もちろん、ツアーで申し込むとミールクーポンとか付いてたりしますが。

  2. ホテルの場所

    内陸にするのか、海側にするのか。

    内陸だからと言っても、ホテルの立地とか質で金額が変わるので、必ずしも安いとは限りません。個人的には、ホノルルの中心街のカラカウア通りに近いホテルがオススメです。

    カラカウア通りに近いということは、比較的海側にあるホテルになります。

    何故、カラカウア通りに近いホテルを選ぶかというと、やはりショッピングに便利だから。但し、観光客相手のお店が多く、安いわけではありません。食事をするのにも、割高な店が多いです。

    もう一つの理由は、夜の散歩が楽しいから。カラカウア通りは、深夜に歩いていても全く安全なところです。ハワイ自体が、治安がいいんですけどね。

  3. 宿泊したホテルの感想

    安いホテルばかりですが…

    シェラトン・プリンセス・カイウラニ

     カラカウア通りの中心街にあります。まあ、ごく普通です。ホテルの前も人通りが多くにぎやかです。

    アストンワイキキビーチホテル

     カラカウア通りの中心街からは少し離れた位置になります。人通りはあまり多くありませんが、ちょっと歩くとカラカウア通りの中心街に行けます。ここのホテルのメリットは、無料の朝食バイキングが付くことです。たいしたものはないのですが無料ですし、おにぎりと味噌汁もあったりしますので意外とオススメ。

    アストンワイキキサークルホテル

     カラカウア通りの中心街にあります。その名の通り円筒の形をしたホテルです。このホテルは、Wi-Fiが無料で使えました。また、ホテルの下に有名なパンケーキの店(エッグスン・シングス)があります。このホテル、英語の発音が悪いとサーフホテルを間違えられます。タクシーとかで伝える時は、サークルをきちんと発音しましょう。 

  4. ホテルの予約
    ホテルの予約サイトも大変多くいろいろありますので、大手のEXPEDIAで予約するのがいいかと思います。
    もちろん、サイトによって多少の金額は違いますが、結局は部屋の場所(高層)とか眺め(オーシャンビュー)だとかで金額が変わってくるだけで、キャンペーンでもやっていない限り大きくは変わらないです。

    シェラトン プリンセス カイウラニの予約(Expedia)

    アストン ワイキキ ビーチ ホテルの予約(Expedia)

    アストン ワイキキ サークル ホテルの予約(Expedia)

 

関連記事:

お申し込み

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

PostHeaderIcon 飛行機を予約する


ホノルル行きの航空券を買おう

  1. 航空券を買うタイミング

    ホノルルの航空券はドル箱路線なので、特に繁忙期付近については、販売が開始されるとあっという間になくなってしまいます。とはいえ、そのタイミングを逃したとしても、買えないわけではありません。

    航空会社とか座席の位置に拘りがないのであれば、マメにチェックすれば安く買えたりします。

    管理人の私は、絶対に避けたい航空会社はあるものの、それを外せば拘りはないので、ハワイに行くと決めたらその年の半年前くらいからチケットをチェックします。

  2. ホノルル航空券の価格

    管理人の私は、家族が休めるのがどうしても夏休みになったりするので、8月の航空券を買うことが多いのですが、それでも、ホノルル往復で大人一人の価格が10万円以上(サーチャージ、諸経費含む)になったことはないです。

    航空会社で価格は結構変わるので、日本の航空会社を使うと比較的高くなります。日本の航空会社を使っても、コードシェア便については人気があまりなく、安かったりしますね。
    ANAだと海外の航空会社では、UNITEDのコードシェア便がよくあります。
    コードシェア便というのは、提携航空会社に自社の航空便として運行してもらうことを言います。例えばANAの便なのに、飛行機はUNITEDになるのがそうです。機内サービスは変わらないらしいですが。

    8月とかの人気がある時期については、ホノルル往復10万円を切ることを目標にすればいいかと思います。じゃあ、総額いくらかかるの?って話はこの後の投稿記事で書いていきます。

  3. 航空券を購入するサイト

    航空会社オフィシャルサイト

    オフィシャルサイトのメリットは、マイルで航空券を買えたり、販売会社を通さないのでさまざまなトラブルが少ないことですね。

    ANA(ANA SKY WEB)

    JAL

    航空会社以外のサイト
    たくさんあるので、管理人が購入したことがあるサイトだけご紹介します。
    格安航空券サイトのデメリットは、キャンセルとか変更の手数料がオフィシャルで買うより高かったり、万が一購入したサイトの会社が潰れた時に、購入したチケットの代金が戻ってこない可能性があることです。現実に、友達が格安航空券を購入して会社が潰れ、戻ってこなかったことが…

    TORNOS

    etour

  4. 試しに今年の8月のチケットを検索してみたら…
    一人あたりにすると10万円以上ですね。航空会社はチャイナエアーライン。管理人の私はチャイナエアーラインは乗ったことないのですが、友達に言わせるとサービスはいいようです。むしろ、アメリカの航空会社の方が名前は出しませんが、ダメダメです。

    etoureで検索したホノルル行き航空券

 

関連記事:

お申し込み

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

PostHeaderIcon ハワイ旅行に行く時の荷物


荷物を揃えよう

  1. 必須の荷物
    現金
     基本クレジットカードがあればいいので、チップで使う用の現金と、後は現金が使えないところに行くのであれば、それ用の買い物資金があればいいかと思います。

    パスポート
     これは当然ですよね。当日忘れないように…忘れたら当然飛行機に乗れません。友達が以前やらかしましたが…

     普段の飲み慣れた薬を持って行くのがよいと思います。風邪薬、胃腸薬など。
    スマートフォン
     個人的に必須です。むこうで通信するには、ローミングにしないで日本でWi-Fiルータを借りて行くのがオススメです。現地でシムを買うという方法もあります。その投稿記事もあるので、参考にご覧ください。
    スマートフォンが必須なわけは、やはり地図につきます。これがあるとないとでは、行きたい場所に行く時に大分違ってきます。また、お店の情報とか事前に調べたりとかですね。

  2. 洋服

    ハワイは暖かい場所なので、荷物を減らす為にあまり持って行かず、現地でお土産ついでにTシャツやアロハを買って着るのが荷物が減っていいと思います。

    暖かいと言っても、意外と夜は気温が下がり8月でも20度くらいになったりします。寒いのが苦手な人は、上に羽織るものが1枚あるといいかもしれません。

  3. 荷物を減らすコツ

    もう捨てようかと思ってる下着とかTシャツとかを行く時に着ていって、現地で着替えたら捨ててしまい、現地で調達したTシャツやアロハに着替えるとか、そういった工夫をするとよいです。

    レストランなんかはアロハが正装なので、日本からわざわざ襟付きのシャツを持って行かず、現地でアロハを買って着るのがお土産にもなっていいかと思います。

    後は、現地で雑貨も手に入るので、消耗品はなんでもかんでも持って行かないことです。必要になったら現地で買えばいいや~的なのりで。

    とはいえ、女性はお気に入りのシャンプーとかあったりすると思うので、そういうのは持って行くんでしょうね。

関連記事:

お申し込み

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

PostHeaderIcon ハワイ旅行に行く為の準備


ハワイに行く為の必須な準備

  1. パスポートを取得

    パスポートは、海外旅行に行くならツアー旅行だろうが、個人旅行だろうが必要ですよね。これがないと、始まりません。持っていない場合は、すぐに取得しに行きましょう。パスポートがないと、国際航空券も買えないし、旅行会社も受け付けてくれませんよ。

    パスポートについては、住んでいる地域によって取得場所が違うので、友人に聞くなりネットで調べるなりしましょう。

    パスポートを持っていても、旅行に行く時期に切れていてはダメです。パスポートの残存期間も、ホノルルの場合は90日以上が望ましいとあります。つまり、ホノルルに到着した時点で、90日以上の残存期間があった方がいいよということです。この90日以上というのは必須ではないようですが、ギリギリだと現地で何かあって帰れなくなった場合に困りますもんね。

  2. ESTAの申請

    アメリカに渡航する場合、日本人はビザは免除されています。しかし、2009年1月12日からビザがない場合のアメリカへの渡航(90日以下)については、テロ防止の観点からESTA(エスタ)というものの申請が必要になりました。

    ESTAの申請は、一人あたり$14の手数料が発生し、有効期限は2年間です。但し、申請時のパスポートの有効期限が切れた場合は申請し直す必要があるようです。

    ESTAの申請サイト

関連記事:

お申し込み

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

2017年10月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031