~モヤさまツアー写真館~
~関連サイト~

ナニハワイツアーズの公式サイト。


ナニハワイツアーズのエミコのブログ。お客さんの写真の紹介等をしています。

Archive for the ‘ネイチャー’ Category

PostHeaderIcon カイヴァリッジ・トレイル(ラニカイ・トレイル)


 

「天国の海」ラニカイビーチを一望、カイヴァリッジ・トレイル

ラニカイビーチの裏手、山の尾根を歩く絶景のトレイルコース!全米の最も美しいビーチに選ばれたラニカイビーチを見下ろすコースからは、カイルアビーチ、モカプ半島、逆側のベローズビーチ、ワイマナロビーチが一望出来る絶景のコースです。スタートしてから山頂にある1つ目の小屋までは約30~40分、その先、2つ目の小屋まではさらに15分程。ここからの眺めは、天国の海ラニカイを1人じめしたような感動の風景です!

トレイルコースのスタート地点

小屋からの見えるモクルア島

小屋の先のトレイルコース

山頂にある2つのコンクリートの小屋は、第二次世界大戦の時に使われたトーチカ(防御陣地)。一般的に2つ目の小屋がゴールで、そこで折り返すのですが、実はこの先にトレイルコースが続いています。この先も絶景の尾根歩きコースですが、メンテナンスがされていないため危険な所が数か所あります。残念ですがオススメ出来ません。日陰がないので、帽子、日焼け止め、お水はお忘れなく!

スタート地点への行き方:ラニカイの入口で一方通行のAalapapa Dr へ進み、Kaelepuru Drを右折。そのまま進むと右側にミッドパシフィックゴルフコースがあり、その少し先の突当り(突当りにはゲートがあり、その先はプライベート)の手前を左折。その突当りの右隅の細い道がコースの入口です。車は路上駐車のみ!

 

関連記事:

お申し込み

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

PostHeaderIcon ココヘッド(ココクレーター)トレイル


ココヘッドの裾野から一直線に山頂まで伸びるココヘッドトレイルコース

ワイキキから車で約30分!ココヘッドディストリクトパーク側の山の裾野にトレイルコースの入口があり、一直線に山頂まで伸びたトレッキングコースを、ひたすら登り続けるコース!このコースは、第二次世界大戦の時に山頂に設置された軍の通信施設へ物資を運ぶためのモノレールの線路跡で、その枕木の上を登って行きます。標高380mの山頂からの眺めは360度のパノラマで、感動の絶景です!

ココヘッドパークの看板

コースのスタート地点

普段から足を鍛えている人で片道約40~50分、コースに馴れたローカルの人はなんと片道15分程で駆け上がって行きますが、一般の人には、かなりきつい急勾配です。途中、ところどころ枕木が欠落していたり、谷間で下が抜けていたり~!歩幅が広く段差も高いので侮ってはいけないコースです。日影はないので、帽子や日焼け止め、お水はお忘れなく!

 トレイルコーススタート地点への行き方:ココヘッドディストリクトパーク入口を入り、まっすぐ行った突き当り付近の左側に、野球場と最後のパーキングあります。(車はここへ駐車する)その野球場の向かって右側の小道を左方向に廻り込むようにたどって行きます。

 

関連記事:

お申し込み

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

PostHeaderIcon ワイメアヴァレー(ワイメア渓谷)


 

古代ハワイアンの歴史と遺跡が残る自然公園、ワイメアヴァレー

ワイメア湾の山側、ワイメア渓谷にある自然公園では、ワイメアフォールズ(ワイメア滝)までのハイキングが楽しめるます。園内のハイキングコースは舗装されていて歩きやすく、メンテナンスも良好~。ゴールの滝壷までは約30分、色々な種類の熱帯植物や鳥類を見ながら、ハワイの自然とハイキングを楽しむことが出来ます。滝壷では遊泳も可能!

ビジターセンター入口

自然公園の入口

ワイメア渓谷には昔、ハワイアンの集落がありました。カフナ(神官)が統治していたことから「カフナの渓谷」とも呼ばれています。園内には遺跡が点在していてハイキング中に間近で見ることが出来ます。また、ビジターセンターの駐車場には、15世紀に農耕の神ロノを祀って建てられたハレ・オ・ロノ・ヘイアウがあります!

◊ビジターセンターにはショップや簡単なレストランもあります。自然公園への入場は有料で、大人$15、子供$7です。ハイキングの時は、虫除けを忘れずに!

 インフォメーション

  • 入園料  大人$15、子供$7.50、シニア(60歳から)$7.50、カマアイナ有り
  • 住所   59-864  Kamehameha  Hwy  Haleiwa  HI  96712
  • 電話番号 808-638-7766
  • 開園時間 毎日 9AM~5PM
  • 休園日  サンクスギビングデイ、クリスマスイブ、クリスマス、大晦日、元旦

http://www.waimeavalley.net/default.aspx

 

関連記事:

お申し込み

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

PostHeaderIcon マカプウトレイル


 

マカプウ岬の先端まで続くハイキングコース、マカプウトレイル

ワイキキから車で約30分、オアフ島東海岸線のマカプウ岬展望台の手前に、マカプウトレイルの入口と駐車場があります。海沿いを歩く絶景のコースは、片道約2Km、所要時間片道約30分程と比較的楽なコース!本来はマカプウ岬にある灯台の管理のために造られた道路で、舗装されています。勾配は比較的緩やかで、徐々に上がって行く感じ!地元の人が犬の散歩に来るカジュアルなトレイルコースです!

マカプウトレイルの入口

マカプウ岬頂上からの眺め

冬場(12月~3月)は、アラスカからザトウクジラが、出産、子育てのために安全なハワイの海にやって来ます。コースを歩きながら、ザトウクジラの群れを見れるポイントとしても有名で人気があります!子供もOKなファミリー向けのコースですが、日陰はないので、帽子や日焼け止め、お水はお忘れなく!

 

関連記事:

お申し込み

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

PostHeaderIcon マノアフォールズ トレイル


 

マノア渓谷のマノア滝までの熱帯雨林のトレイルコース

ワイキキから見て裏手のマノア渓谷にあるマノアフォールズ。トレイルコースは片道約1.3Km、所要時間は片道約40分と、比較的楽でお手軽なコースです!

マノアフォールズトレイル入口

マノア滝!滝つぼで安らぐ人々~

コースは比較的楽ですが、マノア渓谷は雨が多いため、地面がぬかるんでいるところがあります。滑りやすいので要注意!そして、蚊がいるので虫除けをお忘れなく!

 

関連記事:

お申し込み

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

PostHeaderIcon ライオン植物園


 

ハワイ大学付属施設、マノア渓谷にある熱帯雨林のライオン植物園

ワイキキから車で約15分、マノアの住宅街を通り抜けた奥にある植物園。大自然の中、熱帯雨林の植物、古代ハワイアンの生活に使用された植物、またハワイ固有種、そして世界で絶滅のおそれがあるレッドリストの植物も多く見ることが出来ます。トレイルコースはいくつもあり、メインコースはアイフアラマ滝までのコース!

ライオン植物園の入口看板

メインコースのゴールアイフアラマ滝

駐車場の奥にビジターセンターがあるので、そこでチェックイン!1人5ドルの入場料(寄付金)を支払い地図をもらいます。トレイルコースには、数字とアルファベットで書かれた標識があるので、それを道標に進みます。

 トレイルコースはいくつもあり、メインコースやインスピレーションポイントまでのコースはオススメ!蚊がいるの虫除けは必要です。また冬場は雨が多いのでポンチョ等の雨具を準備しましょう。

 インフォメーション

  • 入園料  $5(寄付金)
  • 住所   3860  Manoa  Rd.  Honolulu  HI  96822
  • 電話番号 808-988-0456
  • 開園時間 月~金 8AM~4PM、土 9AM~3PM、
  • 休園日  毎週日曜、祝日

http://www.hawaii.edu/lyonarboretum/page/japanese-translation

 

関連記事:

お申し込み

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

PostHeaderIcon ホオマルヒア植物園


 

コウラウ山脈の麓に広がるオアフ最大のホオマルヒア植物園

ワイキキから車で約30分、島の裏側のカネオヘにあるオアフ島最大の植物園。しかも入園は無料。園内はハワイ固有の植物コナーをはじめ、ポリネシア、アフリカ、熱帯アメリカ等のセクションに分かれていて、色々な種類の植物やハーブ、フルーツを見ることが出来ます!

ホオマルヒア植物園の看板

まずはビジターセンターで園内の地図をもらいます。どのセクションへ行きたいかで園内を車で移動し、行きたいセクションのパーキングへ駐車します。オススメはビジターセンターの裏手から歩いて順路を廻るコース!15分程でアヒルやバン等の水鳥が生息している大きな池に出ます。またハワイアンセクションでは、ハワイ固有の植物を見ることが出来ます!

 インフォメーション

  • 住所   45-680  Luluka  Rd.  Kaneohe  HI  96744
  • 電話番号 808-233-7323
  • 開園時間 毎日10AM~4PM
  • 休園日  クリスマス(12/25)、元旦

http://www1.honolulu.gov/parks/hbg/hmbg.htm

 

関連記事:

お申し込み

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

PostHeaderIcon ココクレーターボタニカルガーデン


 

パワースポットとして知られるココクレーターボタニカルガーデン

ココクレーターの中の、乾燥地帯の植物を集めたボタニカルガーデン!園内はプルメリアの森、アフリカの植物、サボテン、ハワイの植物などのセクションに分かれていて、植物を観察しながらハイキングが楽しめます。ここはクレーター内部であることに加え、レイラインに沿っているので、かなり強いパワースポット!原始的なエネルギーに満ちています。

ココクレーター植物園の入口

ドライパームエリアのヤシの木

ここは、ハイキングを楽しみながらパワーチャージをしたり、心を落ち着けてゆっくり瞑想をするのにも適しています。また、ここにいるだけでも癒しのパワーを感じられるパワースポットです。ゲート横の郵便ポストの中に園内のマップがありますよ!

 インフォメーション

  • 住所   45-680  Kokonani  st.  Honolulu  HI  96817
  • 開園時間 毎日 日の出から日没まで
  • 休園日  クリスマス(12/25)、元旦

 http://www1.honolulu.gov/parks/hbg/kcbg.htm

 

関連記事:

お申し込み

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

PostHeaderIcon ダイヤモンドヘッド


 

アフ島のランドマーク、ダイヤモンドヘッド

ワイキキの風景に欠かせない存在のダイヤモンドヘッド!約30万年前に噴火した標高232m、直径1200mの噴火口跡です。ハワイ名はレアヒ、ハワイ語でマグロの額という意味です。19世紀にイギリスの船員が地層にキラキラ光るものを発見し、ダイヤモンドと間違えたことが名前の由来とされています!

ダイヤモンドヘッド火口跡

クレーターの内側からみた頂上

外側展望台からの眺め

 地層の中のキラキラ光るものは方解石の結晶です!ダイヤモンドヘッドへ行ったら、石を光に当ててみて下さいね~。ダイヤモンドヘッドには、片道約1.3Kmのハイキングコースもあり、頂上からの眺めは、太平洋とホノルルを見下ろす大パノラマです!

 インフォメーション(ダイヤモンドヘッドトレイル)

  • 入場料  1人$1
  • 住所   Diamond Head  Rd.  at  18th  Ave.  Honolulu  HI  96815
  • 電話番号 808-587-0285
  • 開園時間 毎日6AM~6PM、(登山者の最終入園時間4:30PM)

http://www.hawaiistateparks.org/parks/oahu/index.cfm?park_id=15

 

関連記事:

お申し込み

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

2017年8月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031